1枚ばき派の産後ガードル選び【犬印本舗編】

ガードルには、ガードルだけで着用できる(1枚ばきできる)ものと、ショーツと重ねて履くものがあります。産後ガードルも同じです。

1枚ばきをすると「洗い替えに複数用意しなければいけない」「こまめに洗濯するので傷みやすい」など面倒な点もありますが、一方で「脱ぎはきが楽」「通気性が良い」などメリットも一杯。産後ガードルを1枚ばきしたいママは多いようです。

 

では、1枚ばきするためにはどんな産後ガードルを選んだらよいでしょうか。注意点はあるのでしょうか。犬印本舗の産後ガードルについても調べましたので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

1枚ばきできる産後ガードルは意外と少ない

 

1枚ばきできる産後ガードルには、マチ(クロッチ)がついています。これが意外と少ないのです。

そもそも産後ガードルは妊娠中のホルモンの影響で「ゆるみやすく歪みやすい状態の骨盤を引き締め、正しい状態を保つ」目的があるので、ベルトやジッパー、ホックがついているものが主流です。そういったものは、1枚ばきすると肌馴染みが良くありません。1枚ばき可能な産後ガードルはソフトなタイプのものに限られます。締めつけるパワーは、少し弱めです。

そのほかに注意したい点としては、産後はいつ生理が再開するかわからないこと。また、悪露が終わったあとも不正出血が急に起こる場合もあります。1枚ばき派の方はパンティライナーなどを併用するとgood!

 

犬印本舗の産後ガードルは1枚ばきOK?

 

犬印本舗の産後ガードルのうち、ロングタイプの産後ガードルについては、1枚ばき可能な製品はありません。

ただし、ショーツタイプの「レースショーツガードル」「産後ママのショーツガードル」は1枚ばきOKです。ロングタイプに比べると締め付けは弱めですが、1枚ですっきり着用できるのは楽チンですね。

また、産後ガードルではありませんが「気になる妊娠脂肪シェイプパンツ」はロングタイプで1枚ばきに対応しています。骨盤を締める効果は無いようですが、お腹・ヒップ・太ももにかけての引き締め&マッサージ効果がありますよ!

 

いかがでしょうか。1枚ばき、重ねばき、それぞれにメリットがあります。ご自分に合ったスタイルで、産後ガードル生活を快適に楽しみましょう♪

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『1枚ばき派の産後ガードル選び【犬印本舗編】』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ