パンツルックでレッツ産後デビュー!

パンツを履くなら産後が勝負?

 

ママの生活は、立ったり座ったりの繰り返し。スカート派だった方も、妊娠出産を機にパンツルックに挑戦してみてはいかがでしょうか?

妊娠前から腰が張っている女性らしい体形の方は、パンツを履くことに抵抗がある方も多いと思います。さらに、産後はお腹から腰まわりについた脂肪も気になるところ。

 

けれども実は、産後はカッコいいパンツルックを目指す、絶好のチャンスなんです!

 

理由は、骨盤の柔軟さ。妊娠中と産後は「リラキシン」というホルモンが分泌されます。これは、お腹の赤ちゃんを支え、分娩するために、靭帯や骨盤を緩める作用をもたらします。

 

自然分娩をされた方はもちろん、帝王切開をされた方でも、産後の靭帯や骨盤はユルユルの状態。つまり、正しい位置に骨盤を戻してあげるチャンスでもあるんです!

 

産後の体調が回復してきたら、少しずつ骨盤を整えはじめましょう♪

 

産後ガードルでパンツ美人を目指そう!

 

骨盤の位置を整えるのにオススメなのが産後ガードルです。

産後ガードルは、産後のボディケア専用ガードル。腰回りのシェイプアップだけでなく、腰痛改善なども見込めます。

注意点としては、産後ガードルそれぞれの使用方法・期間を確認し、締め付けすぎないようにすること。特に産褥期は、体を休ませることに注力してくださいね。無理に始めるのは子宮下垂などの原因になります。

産後ガードルをつける前に、ウエストニッパーや産後ベルトと呼ばれるライトなものから試すのもオススメ! あせらず、産後1年くらいかけてゆっくり整えていきましょう。

 

産後の体はとても繊細なもの。産前に一般的なガードルを愛用していた方も、産後は産後ガードルを使うほうが良いでしょう。一般的なガードルは基本的に「補正下着」と呼ばれ、ボディラインを美しくみせることを目的につくられています。体への負担が大きいので、産後は自分に合った産後ガードルを探してみてくださいね♪

 

産後ガードルで、無理なく、素敵なパンツルックを目指しちゃいましょう!

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『パンツルックでレッツ産後デビュー!』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ