帝王切開の方もピジョンの産後ガードルは使える?

ママの身体のことも考えて作られているピジョンの産後ガードルは、帝王切開で出産したママにも優しい商品です。ただし傷口の痛みが気になる場合は少し大きめを使うなど、工夫することで安心して使えるのがうれしい特徴です。

 

 

産後ガードルと傷口の治りはどちらを優先させる?

 

出産後、産後ガードルは使用した方がいいと言われて使ってはみていますが、傷口に当たってしまい動作の度に痛むという方も多いものです。

 

でも産後のケアの為と痛みを我慢して使用した方がいいのか?それとも産後ガードルの使用は先延ばしにした方がいいのでしょうか?

 

結論から言うと、産後ガードルを履くことで痛みがキツイという場合は無理せず、まずは傷の治りを優先させましょう。それでも無理をして使用を続けると、傷が治りにくいだけでなく、傷が化膿してしまう恐れもあるのです。

 

そういった意味愛においても、産後すぐに産後ガードルを使用するのは控えるようにしましょう。

 

ピジョンの産後ガードルは帝王切開のママにも優しい

 

帝王切開で出産した方は、傷口が落ち着くまで骨盤ケアがお預けとなると心配も募るものですね。しかし、ママの身体を考えつくして作られたピジョンの産後ガードルは、傷口への負担が少ないのも特徴です。

 

また傷口の負担をできるだけ少なくした状態で、同時に骨盤が締まるケアもしたいという方は、少し大きめのサイズの産後ガードルを選ぶという方法もあります。これにより、骨盤をサポートしながらも締め付け感を加減することが出来るので安心ですね。

 

まとめると、一般的には帝王切開の場合は産後ガードルの使用を控えて、傷口の治りを優先させるのが大切だとされています。しかしピジョンの産後ガードルは、締め付け感がそこまできつくないので、無理のない所で少し大きめのサイズを選択して使用することができるのです。

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『帝王切開の方もピジョンの産後ガードルは使える?』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ