ピジョンの産後ガードルの苦しさ感(締めつけ感)はどう?

ピジョンの産後ガードルを検討しているあなたに、気になる苦しさ感(締め付け感)はどの程度かという点について一緒に検証していきましょう。

ピジョンの産後ガードルのサイズ展開と素材

 

まずはピジョンの産後ガードルの中でも、トリンプと共同開発している人気の「トリンプリフォームガードル」のサイズ展開は3サイズに分かれています。適応サイズは以下の通りです。

 

64サイズ(ウエスト61~67センチ、ヒップ83~93センチ)

70サイズ(ウエスト67~73センチ、ヒップ86~96センチ)

76サイズ(ウエスト73~79センチ、ヒップ89~99センチ)

 

ウエストとヒップの両方のサイズに合わせて選ぶようになっています。

 

素材はというと、ナイロンとポリウレタンが主となっており、ほどよいサポート力を持つサテンヘム素材が使われているのも特徴です。

 

ピジョンの産後ガードルの苦しさ感(締めつけ感)

 

ではここからは、ピジョンの産後ガードルの苦しさ感(締め付け感)を実際に使用した方の口コミからチェックしていきましょう。

 

「お腹から太ももまでほどよくサポート感があるけれど、締め付け感はほとんどなく身体に程よくフィットしてくれます(20代)」

引用参考元:https://feature.cozre.jp/71176

 

「マジックテープで調整できるので微妙なサイズ調整も可能です。ぴったりフィットして1枚履きできるのも便利です(30代)」

引用参考元:http://momo-yase.hatenablog.com/entry/2015/11/21/191214

 

「ワンサイズ下の商品を注文しましたが、ボーンで固定してくれるしそこまできつい感覚もなく愛用しています。履き心地もちょうどいい感じで満足しています(40代)

引用参考元:http://momo-yase.hatenablog.com/entry/2015/11/21/191214

 

他の産後ガードルに比べて、苦しさ感(締め付け感)はほとんど感じないという口コミが多く見られました。動作でずれたりすることもないので、骨盤を安定しつつシェイプアップを狙うママには嬉しい商品だと言えますね。

 

3つのサイズ展開の商品を、ウエストとヒップのサイズにあわせて痩せてきたら1つサイズダウンするとより効果が持続するのもおすすめポイントです。ピジョンの産後ガードルはマタニティブランドならではのママの身体に優しい産後ガードルは重宝できそうですね。

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『ピジョンの産後ガードルの苦しさ感(締めつけ感)はどう?』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ