トコちゃんベルトはいつまで使う?

産後の骨盤ケアとして産後ガードルを使用することが望ましいということは理解できても、いったいいつまで使えばいいのか?と、やめる時期に悩んでしまうものですね。

今回は骨盤ケアとマタニティアイテムを展開する人気のトコちゃんベルトに着目し、いつまで使うべきかを考えていきましょう。

 

 

 

トコちゃんベルトのやめ時は?

 

トコちゃんベルトはいつまで使うべきかという疑問についてですが、公式サイトが発表している目安は「産後3ヶ月前後」です。

この時期を赤ちゃんの状態を照らし合わせると分かりやすいのですが、ちょうど赤ちゃんの首が座る時期にあたります。つまり赤ちゃんの首が座り始めたら、そろそろ日々トコちゃんベルトは卒業時期なんだなと思うようにしましょう。

しかしまだ本当に骨盤が締まったのか不安だし、腰痛も感じるというママも多いですよね。そういった方は、3ヶ月経ったら使用しないと無理をして決めてしまう必要はありません。

例えば赤ちゃんを抱きあげる時、オムツを替える時、掃除機をかける時など腰に負担が来そうなときはつけておいても大丈夫です。

 

 

トコちゃんベルトをやめた後

 

トコちゃんベルトは、産後3カ月程度まで使うのが目安ですが、それ以降でも役に立ちます。

それは生理になった時、腰に痛みを感じる時です。生理の時はリラキシンというホルモンが分泌され、妊娠時と同様に骨盤がゆるんできます。そこで安定して家事や育児をする為に、トコちゃんベルトは活躍してくれますよ。

さらに腰の痛みがある時も、トコちゃんベルトで締めてあげることで骨盤が安定し痛みを軽減してくれます。

まとめると、トコちゃんベルトは赤ちゃんの首が座る産後3カ月程度まで使うのが一般的であるが、無理に辞める必要はありません。また生理時や腰痛がある時は自分を守るために使用するのがおすすめです。

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『トコちゃんベルトはいつまで使う?』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ