トピナガードルの産後ガードルは、リフォームショーツとしてかなり履きやすい!

リフォームショーツは産後ガードルに比べて丈が短いため、外出時やファッションなども楽しみやすいアイテムです。「産後ガードルより丈が短くても効果はあるの?」と疑問に思うママのために、ご紹介します♪

 

 

トピナガードルの産後ガードルとリフォームショーツは使い分けもできる!

 

トピナガードルには、ウエスト~太ももまでのロング、ウエスト~お尻までのショートがあります。ショートの場合はお尻までの丈のため、「ウエストもサポートしてくれるリフォームショーツ」というイメージで考えるとわかりやすいかもしれません。

 

トピナガードルショートは、以下のようなママにオススメです。

 

・外出が多い

 

出産前から働いていて、出産後に早めに職場復帰をするママや、パパが育児休暇を取得して、ママが職場復帰をするというパターンの場合、ママは日中は外出している時間が長くなるため、動きやすいタイプのリフォームショーツが適していることもあります。その場合、家に帰ってきたらロングに履き替えるなど、メリハリをつけて使い分けるという方法もあります♪

 

・下半身太りの悩みがあまりない

 

産後のママのカラダの状態は、もちろん人それぞれ。産後ガードルなどのリフォームショーツを着用する期間や、どこを重点的にケアしたいかという目的も違いますよね♪ トピナガードル自体は出産後すぐに使い始められるし、帝王切開でも使えるので、ご自身の状況や使い始める時期によって選べばいいと思います。トピナガードルロングは太ももまでサポートするタイプのため、下半身の体形ケアの必要性をあまり感じていないママなどは、股上が開くタイプのショートを選んでも良いでしょう。

 

トピナガードルの産後ガードルは、リフォームショーツとしての機能や目的を考えて選ぼう

 

 

一方で、「太ももが太くなってしまった」「お肉がついてプルプルして気になる……」など下半身が気になるママは、ひざ上までしっかりサポートしてくれる「トピナガードル ロング」をメインで使うことをオススメします♪

 

ダイエットなどでウエストやお腹周りは痩せても、脚は太いまま戻らない……ということもありますから、下半身が気になるママには、ロングタイプが良いでしょう。

 

ママ自身のお悩みに合わせて、産後ガードルをぜひ使ってみてくださいね♪

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『トピナガードルの産後ガードルは、リフォームショーツとしてかなり履きやすい!』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ