産後ガードルの正しい着用(使用)時期

正しい着用(使用)時期

まずは、骨盤の歪みを正し、下腹部のインナーマッスルを強化する事が、産後リフォームの手順となりますが、それを一気に解消してくれるのが「産後ガードル」です。

産後ガードルの使用開始時期は「産後2週間からOK」とされている場合もありますが、いわゆる「床上げ」と言われる、産後1か月~2か月くらいからの方が、身体に無理な負荷をかける事がないと言われています。

自分の「床上げ」はいつ頃?

「床上げ」の時期が良く分からないという人は、左右両方の体温を計測してみましょう。

実は「床上げ」には骨盤の収縮が影響しています。分娩直後から骨盤の収縮は始まっていますが、左右同時ではなく、左右交互に収縮するので、その収縮過程が、体温に現れるのです。人体って不思議ですね。

両脇の体温が同じになったら「床上げ」の時期です。その頃には悪露も収まり、体調的にも産後リフォームを開始するのに適しています。

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『産後ガードルの正しい着用(使用)時期』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ