リフォームショーツと産後ガードルを使い分けよう!【トリンプ編】

妊娠出産でゆるみ、歪みやすくなってしまった骨盤を正常に保ちながら、産後の身体を健康的に引き締めるために、産後ガードルは優れたアイテムと言えます。でも、場合によって身につけられない場合もしばしば。そんなときに有効なのがリフォームショーツです。

 

今回は、リフォームショーツとは何か、産後ガードルとどう使い分けたらいいかについてまとめました。トリンプでリフォームショーツの扱いがあるかどうかにも触れましたので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

リフォームショーツと産後ガードルの違い

 

リフォームショーツは、その名の通りショーツです。基本的には一枚で着用します。

毎日履くショーツをリフォームショーツに変えるだけで、体形戻しに効果が期待できます。履き心地もソフトなものが多く、日常生活に取り入れやすいのがメリットですね!

 

デメリットは、普通のショーツよりも割高なこと。毎日洗濯するとなると、何枚も購入する必要があります。また、産後ガードルのほうが引き締め力も強いので、費用対効果を考えると割高感が否めません。

 

産後ガードルも一枚で着用可能なものもありますが、基本的には普通のショーツに重ねて着用します。ですので、毎日洗濯する派は少ないようです。リフォームショーツよりも高価なものが多い反面、洗い替えがあまり必要ないこと、効果が高いことから「とりあえず一枚は購入する」というママが多いのが特徴です。

 

それぞれのメリットを生かして、例えば

日中は産後ガードル/睡眠中は楽チンなリフォームショーツ
平日は産後ガードル/のんびりしたい休日はリフォームショーツ
など、使いわけるとGood! 生活スタイルに合わせて検討しましょう。

 

トリンプのリフォームショーツはデザインも素敵!

 

トリンプにもリフォームショーツの取り扱いはあります。パワーネットでお腹をしっかりとリフォームし、伸縮性のある生地でヒップもカバー。しかも、お揃いのデザインでブラやブラットップの展開もあり、コーディネートを楽しめます。デザインも産後用とは思えない素敵なもの。「インナーだっておしゃれしたい!」という産後ママにはぴったりです。

 

いかがでしょうか。産後ガードルと素敵なリフォームショーツをうまく組み合わせて、快適に体形を戻しましょう♪

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『リフォームショーツと産後ガードルを使い分けよう!【トリンプ編】』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ