リフォームガードルの「リフォーム」って何?【トリンプ編】

産後ガードルについて情報を集めていると「リフォームガードル」という言葉を目にすることがあります。

産後ガードルとリフォームガードル、どう違うのでしょう?

そもそもリフォームってどういう意味?

今回はリフォームガードルについて調べました。トリンプの製品についても情報を載せましたので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

リフォームガードルで産後ボディをリフォームしよう

 

「リフォーム」という言葉は、日本では「住居の改装」という不動産・建築用語として馴染みがありました。けれども、英語のreformには本来「作り直す」という意味があります。そこで、妊娠出産で大きく変化した体形を「作り直す」効果のあるガードルのことを「リフォームガードル」と呼ぶようになったのです。

 

つまり、産後ガードルとリフォームガードルはほぼ同じ意味を示します。ただ、リフォームガードルのなかには、産後用ではない、一般向けのガードルもあるので要注意。産後は産後用のものを使いましょう。

また、産後用でもリフォームガードルという商品名のものは、比較的、しっかり締め付けるタイプが多いように思われます。産後の体調回復だけでなく、体形戻しを頑張りたい方にはリフォームガードルと銘打っている製品がおすすめです!

 

トリンプのリフォームガードル

 

トリンプにも、リフォームガードルという名称の産後ガードルがあります。ベビー用品メーカー・ピジョンと共同開発している製品もあるようです。

トリンプのリフォームガードルは、産後のぽっこりお腹をパワーネットで引き締める人気商品。ヒップアップ効果もあり、たるみを防止します。効果の高いリフォームガードルですが、ソフトタイプで履きやすいのが特徴です。

また、産後ガードルを卒業してからも、一般向けのガードルが多く取り揃っているのが、大手ランジェリーメーカー・トリンプの強み。産後1年以上経ったママは、ぜひチェックしてみて下さい。

 

いかがでしょうか。自分にぴったりの産後ガードルをみつけて、ゆっくりしっかり、産後の体形をリフォームしていきましょう!

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『リフォームガードルの「リフォーム」って何?【トリンプ編】』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ