トリンプの産後ガードルの苦しさ感(締めつけ感)を知りたい!

苦しさ感(締めつけ感)はどのくらい必要?

産後のケアとして欠かせない産後ガードル。妊娠・出産によってゆるみやすく歪みやすくなった骨盤、伸びてしまったお腹周りをみると「早く産前の体形に戻さなきゃ!」と焦る方も多いようです。

 

とはいえ焦るあまり、苦しすぎる産後ガードルをつけるのはNG!

産後のデリケートな体を無理やり強く締めつけてしまうと、骨盤の歪みが悪化し、尿もれや子宮脱の原因にもなります。

 

体調と、産後ガードルそれぞれの使用方法や時期をまず確認してくださいね。また、毎日気持ちよくつけられる、程よい苦しさ感(締めつけ感)のものを選びましょう♪

 

そこで今回は、トリンプの産後ガードルのについて履き心地について調べてみました。ぜひ参考にしてみてください!

 

トリンプの苦しさ感(締めつけ感)は?

 

トリンプの産後ガードルは、立体的なシルエットで自然な締めつけを行い、お腹周りだけでなく、ヒップも持ち上げる効果があるのが特徴のようです。

 

さっそく、着用感についての口コミを見てみましょう♪

 

まずは、骨盤ベルトがないタイプの産後ガードルから……

「ぎゅっとシェイプしてくれますが苦しくはないので履き心地がよいです」

「なんとなく広がったような気がする腰骨がグッと抑えられている感じがします」

「立っている分にはそんなに苦しさは感じませんが、座るとさすがに苦しい」

引用参考元:

http://www.bellemaison.jp/100/pr/3112017A/A87909/?DM_KBN=Gmail-mb2-2-pc

 

続いて、骨盤ベルトつきのタイプ。

「強い締めつけが苦手で普段ガードル履きませんが、耐えられるきつさです」

「締め付けてる感じがあるのにしんどくないです」

「骨盤を締めるベルトが緩くて本当に引き締められてるのかわからない」

「思ったよりも大きめで、もう1サイズ小さめでもよかったかな」

引用参考元:

http://www.bellemaison.jp/100/pr/588201707/311965/?DM_KBN=Gmail-mb2-2-pc

 

いかがでしょうか?

トリンプの産後ガードルの苦しさ感(締めつけ感)は、あまり強すぎないようですね。しっかり締めたい方のなかには、物足りなさを感じて、ワンサイズ小さめのものを購入するケースも多いようです。ただ、締めつけすぎは禁物ですので、もし通販で購入する際にはよくサイズを確認し、不安な場合は返品・交換可能な販売店を選びましょう!

 

産後の繊細な体をケアする産後ガードル、実際に試着をしたいところですが、産後は慌ただしく、なかなかお店まで行けない方も多いと思います。

ぴったりの産後ガードルを見つける手がかりになりましたら嬉しいです♪

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『トリンプの産後ガードルの苦しさ感(締めつけ感)を知りたい!』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ