どう過ごす? みんなが悩む産後の抜け毛!

産後の抜け毛は心配しすぎないで

 

「産後、抜け毛がひどい!」という声、多いですよね。掃除が大変だったり、なかには薄毛になって悩んでしまう方も。

出産後に抜け毛が多くなるのは、体の仕組みからして仕方のないことです。

妊娠中は女性ホルモンが増加します。この女性ホルモンは抜け毛を減らす作用があります。それが産後、急激に減少。このため「一時的に」抜け毛がひどくなってしまうのです。

比較的毛の抜けにくかった妊娠中からすると、抜け毛の多さに驚く方も多くなるようです。だいたい産後7割程度の方が抜け毛を実感します。

 

抜け毛は、女性ホルモンの増減の落ち着く産後半年〜1年のうちに終わります。もし、産後1年以上経過しても、理由なくひどい抜け毛が続くようでしたら、産婦人科で相談してみてくださいね。

 

 

抜け毛期間の過ごし方は?

 

抜け毛が多いと、掃除の手間や衛生面、見た目が気になり、ストレスを感じる方も多いようです。

 

けれども、髪の成長にストレスはNG。健やかな髪が生えてくるように、なるべくストレスを回避したいものです。

 

そんなときは、ショートヘアにしてしまうのもGood! 部屋に落ちる毛の長さが短くなることで目立たなくなり、掃除も楽になります。反対に、ロングヘアにして結んでしまった方が、薄毛が目立たない・毛が落ちにくいという方もいます。この時期は、とにかく自分にとって楽な髪型にしてしまいましょう♪

 

帽子のおしゃれを楽しむのもオススメです。抜け毛期間に限らず、帽子を被ると髪のセットを気にしなくて済むので、身支度の時間が短縮できます。忙しいママには嬉しいですよね。ターバンや太めのヘアバンドも、コーデのワンポイントになりますよ!

 

楽チンな髪型を模索しつつ、髪の成長に良いと言われる海藻類、小魚などのカルシウム、肉や大豆のたんぱく質を積極的に摂取しましょう。いずれも、髪だけでなく、産後の体に必要な栄養です。

 

産後の抜け毛は一時的なもの。できればある程度割り切って、体調の回復に努めた方がいいかもしれません。特に、出産時の骨盤の歪みは、産後1年を過ぎると戻りづらくなります。産後の抜け毛の期間は、まさに骨盤の歪みを直すべき期間。産後ガードルなどを使って、ゆるみによって歪んでしまった骨盤を正しい位置に戻してあげましょうね♪

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『どう過ごす? みんなが悩む産後の抜け毛!』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ