ワコールの産後ガードルの値段・コストはどう?

産後のママのカラダを考えて作られたワコールの産後ガードルは、定番の人気アイテム。今回は、ワコールの産後ガードルの値段・コストについてご紹介します!

ワコール シェイプマミーガードル(MGR378)の値段・コストはやや高め

 

しっかりとカラダを締めてくれるこちらの産後ガードルは、昔からのベストセラー。骨盤サポートとボディシェイプの両方ができるため、一人目のお子さんを出産し、「産後ガードル、どれにしよう?」と迷っている初心者ママにもオススメです♪

 

ワコール シェイプマミーガードル(MGR378)の値段は、14,700円(税別)。1万円以下や、中には5千円以下の産後ガードルも販売されているため、値段・コストだけで見ると「他の産後ガードルに比べて特に安い」というわけではなさそうですね。

 

「買い替え」をすると値段・コストがさらにかかる

 

ワコールの産後ガードルのサイズは5種類あります。58、64、70、76、82から選べるため、「産後にウエストがゆるんでしまったから、大きめサイズの産後ガードルが欲しい!」というママでも大丈夫。自分に合ったサイズが見つかる点はメリットです♪

 

しかし、問題はウエストが細くなってきた後。ある程度体形が戻ってくると産後ガードルもゆるくなってしまうため、そのまま着用を続けていても、思うような効果が得られなくなってしまうこともあります!

 

その場合には、小さいサイズの産後ガードルを購入し直す必要があります。使用中に1回買い替えをするとなると、合計で3万円以上の支出。買い替えの可能性を考えると、ある程度のコストがかかることは考慮しておいた方が良さそうです!

 

値段・コストに見合う価値アリ!なワコールの産後ガードル

 

ワコールの産後ガードルは、他の産後ガードルと比べるとやや値段は高いものの、それだけの価値をしっかりと感じられるでしょう。

 

ワコール シェイプマミーガードル(MGR378)は、ウエスト、ふともも、ヒップまで広くサポートしてくれるだけでなく、アウターにも響きにくいため、外出時にもそのまま着けていくことができちゃいます。マジックテープでしめ具合を調整できるため、「買った後すぐに買い替えることになった」ということはなさそうです。

 

≫≫人気の産後ガードル比較ランキング

人気のおすすめ産後ガードルを比較!

産後は、体系を整える大事な時期・チャンスでもあります。 このサイトを参考に、ご自身にピッタリのガードルが見つかれば幸いです。

人気の産後ガードルの比較ランキング!値段・評判・期待効果等9つ以上の情報をもとに比較

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『ワコールの産後ガードルの値段・コストはどう?』の前後の投稿はこちら▼

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ